コツコツKの趣味(靴とボードゲーム)ブログ

30代後半の男が趣味(靴・ボードゲーム)を中心に情報を発信する(たまに仕事(SE)の情報も発信する)

【書評】システムエンジニアのスキルアップへの近道『資格は力』

現役でシステムエンジニアをしているコツコツエンジニアです。

本日は、SE(システムエンジニア)のスキルアップ関連の本を紹介したいと思います。

 

私は、10年以上システムエンジニアの仕事をしておりますが、SE(システムエンジニア)がスキルアップするためにはどのようにすればいいのかと考えております。

もちろん、目の前の仕事を一つ一つこなしていけばいいのだろうが、何かヒントはないかと書店等で本を探しております。

そこで、過去私が出会い共感を受けた本を紹介させて頂きたいと思います。

 

『資格は力』

 

この本は、エンジニアとして何を勉強すれば良いのかについて一つの答えを提示してくれるので参考になる方は多いのではないかと思います。

 

 

1.お勧めポイント

 本の内容としては、システムエンジニアの著者が資格を取得することのメリットを伝えてくれます。

情報処理試験の勉強方法や試験対策のことも記載されているので、参考になります。

体系だってIT系の資格を紹介してくれているので、何を目指すかがわかりやすいです。

 

一番個人的に参考になるのは、資格の意義を説明してくれてる箇所になります。

システムエンジニアスキルアップをするには何を勉強したらいいんだろうかって悩むこともあるかと思いますが、資格取得の勉強によりスキルアップを進めると言う1つの解を教えてくれるので、参考になります。

なぜ、必要なのかも色々な視点で説明してくれています。

例えば、肩書きとしての魅力や実力をつけていい仕事をするための魅力を伝えてくれています。

 

2.私の活用事例

この本を読んで、あらためて資格取得の意義を確認しました。

資格取得に対するモチベーションを高めることができました。

情報処理試験は、システムエンジニアの基礎知識になると思うので、忙しくてもなるべく毎年受験するようにして知識を蓄えるようにしています。

 

3.まとめ

システムエンジニアスキルアップにつながる資格取得に関して色々と学ぶことができる。資格取得の意義や勉強方法など色々な視点で学ぶことができます。

 

最後のページに資格に関するアンケートがあるので、それもモチベーションアップにつながります。

 

前向きにシステムエンジニアとしてスキルアップの一歩前進になればと思います。

少しでも、今後のスキルアップに役立つ知識が提供できれば嬉しいです。