コツコツKの趣味(靴とボードゲーム)ブログ

30代後半の男が趣味(靴・ボードゲーム)を中心に情報を発信する(たまに仕事(SE)の情報も発信する)

【お勧め】【子供と遊ぶボードゲーム】スティッキー

30代で3歳の子供がいるパパ(職業:エンジニア)です。
今回は私が趣味にしているボードゲームの紹介をしたいと思います。

子供と一緒にボードゲームをしたいと考えている方の参考になればと思います。
今回ご紹介するのは、3歳の子供と楽しんでいるボードゲーム『スティッキー』になります。

 

◆良かった点

『スティッキー』の良かった点は以下になります。
・ ルールが簡単で分かりやすい点(棒を抜いていくだけのため)
・ 子供と大人の実力差があまりでない点

 

 

◆子供と遊ぶボードゲームの選び方

子供と遊ぶボードゲームを選ぶ基準は、他の記事でもお伝えしたいように子供も大人も楽しめるボードゲームを選ぶようにしています。
このスティッキーと言うゲームはまさに子供でも大人に勝つ可能性が高いボードゲームになります。

 

◆ゲームの遊び方

ゲームの遊び方は、非常にシンプルです。
ゲーム内で使用する道具は、スティック何十本(色は赤,青,黄)・リング・さいころ(赤,青,黄が目)になります。
ゲームの準備として、スティック複数本を束ねリングで固定します。
準備後、順番にさいころを振り出た色目のスティックを1本づつ抜いていきます。
倒れた時点でゲームが終了となり、得点を計算することになります。
スティックの色により点数が異なります。(青=3点、赤=2点、黄=1点)

ただし、我が家では、子供が小さいこともあり点数はわかりにくいので、スティックの束を倒した人が負けのルールでしております。

 

◆『スティッキー』ゲームの魅力

何といっても魅力は、ゲームのルールが単純なことにあります。
子供と同じ目線でゲームができる点は非常に魅力的に感じております。
しかも、何度実施してもゲームに飽きにくい点があります。
持ち運びに関しても、カードゲームよりは携帯性はないのですが、ある程度大きい筆箱サイズの袋に収納することができるので、旅行等でも問題なく携帯できます。
スティッキーはゲームの決着が早くつくので、ボードゲームをいくつかやる際の合間に実施するのもお勧めかと思います。

 

◆まとめ

子供と遊べるゲームをいくつか紹介させて頂いておりますが、今回のスティッキーが一番ルールは単純だと思っております。
そのため、幼児と一緒にボードゲームを楽しもうと思う場合、最適のゲームになるかと思います。

今回の情報が少しでもボードゲームを楽しむ機会に繋がれば嬉しいと思います。