コツコツKの趣味(靴とボードゲーム)ブログ

30代後半の男が趣味(靴・ボードゲーム)を中心に情報を発信する(たまに仕事(SE)の情報も発信する)

【お勧め】仕事用に革靴を選ぶなら一足は欲しい!!(エラスティックシューズの魅力(※紐なしだけどビジネスにも対応))

f:id:k_se_cip:20210531182810j:image

30代でシステムエンジニアをしているコツコツエンジニアです。
今回も私の趣味でもある革靴の紹介をしたいと思います。

今回紹介しようとしている革靴は、エラスティックシューズになります。

簡単に言うとひもなしで履き口がゴムになっている革靴になります。

 

紐なしの革靴なのですが、ローファーほどカジュアルではないので、TPOによるがビジネス場面でも十分対応できる革靴になります。

紐で結ぶのは面倒くさいが、カジュアルな靴ではなくビジネスで対応できる革靴が欲しいと思っている方にはお勧めできるかと思います。。 

 

私が持っているブランドは、ロイドフットウエアのVシリーズのセンターエラスティックシューズになります。

 

目次

 

 

1. エラスティックシューズの魅力

今回ご紹介するエラスティックシューズの魅力について説明させて頂きたいと思います。

 

まず、紐がないので履きやすいと言うのが魅力です。

革靴を脱ぎ履きするときに紐の結び直しするかしないか問題があるかと思います。

基本的には、紐をほどかないで脱ぎ履きすると傷みやすいので、大事にしている革靴は基本的に靴紐をほどいている方も多いかと思います。

ただ、これが玄関で出かける時と家に帰って脱ぐときだけならば多少の苦痛だけなのですが、仕事中に足が蒸れたので少し靴を脱ぎたいときや、お店に入って脱ぎ履きしなければならない場面に遭遇した時はかなり面倒に感じます。

時間がない時は、面倒くさいと思って靴紐を結んでまま脱ぎ履きしてしまいます。

そうすると折角大切にしていた革靴が傷みやすくなってしまいます。

 

今回紹介しているエラスティックシューズは、履き口がゴムになっているので靴も傷まずに脱ぎ履きできるのはかなり魅力です。

 

次に、同じ紐なしのローファーよりもビジネスで使える点です。

紐なしなのにビジネス場面で履いても違和感がありません。

私も職場にローテーションの一角として履いていております。

ローファーと比べて、紐ありの革靴と風貌があまり変わらないことが魅力的だと思っております。

 

2. センターエラスティックとサイドエラスティックの違い

エラスティックシューズの中でも、サイドの脇回りにゴムが配置されているのがサイドエラスティックシューズになります。


 

https://amzn.to/3uJKDhE

 かなりかっこいいですね。

 

次に、私が持っているセンターにゴムがあるのがセンターエラスティックになります。

ゴムが隠れているのは個人的に魅力的に感じます。


 

 

3.まとめ

靴を大切にして長く履きたいけど、靴を脱ぎ履きは楽にしたいと思う方にはおすすめです!